駅から会社までを走る!

こんばんは、4Uスタッフ6号ブーやんです。

また、くだらないことでも書こうかと思います。

この間

遅刻するかしないか
いや、遅刻するかするか
との瀬戸際の時に、

家→駅 の間を走り

しかしながら
発車に間に合わず
数分が無駄になった。

ということがありました。

その時は
駅→会社 の間をも走り
事なきを得ましたが

家→駅 間でバテバテになり
これ以上走れない走りたくない人であったら
間に合わなかったということです。

そこで皆様に提案するのは

家→駅 を走るより
駅→会社 を走る方が効率がいいので
片方しか走れる自信の無い方なら
そっちを走ろうよ!

ということです。

以上。

無論
走らないで間に合う人が
最も偉いのは言うまでもありません

| | コメント (3) | トラックバック (0)

は行う段

初めまして、4Uスタッフ6号ブーやんです。

 

私も、体型はそこはかとなくブーやんであります。

・・・いえ、真実を申し上げるなら、明らかにブーやんであります。

 

そんなDB系な私が先日思ったのは

は行う段の文字である「ふ」には、

そのような特性を表す単語が多いことです。

 

例えば

「ふっくら」「太る」「ふわふわ」「ブタ」

「ぷっくり」「プリプリ」「プルンプルン」「プーさん」etc

枚挙に暇がありません。

 

他に「かな文字」で、

これほどの方向性を持つ文字はありますでしょうか?

何が彼をそこまでさせたのでしょうか?

 

謎は深まるばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)